一眼レフ初心者がEOS KISS X10で撮影した6枚を紹介!

カメラ

今回はカメラ初心者の自分が撮影してきた写真を6枚紹介したいと思います

なぜ6枚なのか

特に理由はありません

 

使ったカメラ


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X10ブラック(W)・EF-S18-55 IS STM レンズキット KISSX10BK-1855ISSTMLK

使用したレンズ


Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

おもな特徴

わずか160gという軽量・コンパクトさと、F1.8という明るさが特長の標準単焦点レンズです。EF50mm F1.8 IIから定評のある光学設計を継承し、デジタルカメラでの撮影に適したコーティングを採用しています。また、絞りを5枚羽根から円形絞りの7枚にしたことで、背景を円形で美しくぼかし、被写体を際立たせる撮影表現が可能。APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したEOSシリーズに装着した場合には、35mm判換算で焦点距離イメージが約80mm相当となり、ポートレート撮影にも最適な一本です。         canon HP 引用

前回の記事

一眼レフカメラにハマった初心者がおすすめするカメラ に

少しだけ紹介しているので合わせて読んでみてください

 

まず一枚目

これは近所の公園のコンクリート柵

普段なら絶対に気にしない(気にならない)ですが

カメラを持って行くと不思議と撮っちゃう

斜めに撮る技術を覚えたので素人の自分でも

少しだけそれなりの写真に見えますね 笑

 

2枚目

夜に紅葉を撮影

 

3枚目

2枚目と同じ日に撮影

下からのライトアップで綺麗な紅葉をそのまま撮影できたと思います

 

4枚目

自分はやっぱり背景をぼかして撮るのが好きなので

接写が多くなりがち

 

5枚目

6枚目

以上の6枚は全てオートフォーカスで撮りました

理由は「今この瞬間を撮りたい!」

 

パシャ!

 

みたいな感じなのでゆっくりマニュアルモードでは撮ってないです

 

こうやって色々と風景だったり人物だったり

撮影を重ねると自分が本当に撮りたい写真がはっきりしてきそうです

 

自分の場合はまだそこまで到達していないんですけど

これから色々な角度から撮ったりレンズを変えてみたり

挑戦していきたいですね

 

今後欲しいレンズ

 


Canon 単焦点マクロレンズ EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM APS-C対応

使ってみたい!!

被写体にめっちゃ近づいて撮りたい!!

レンズの中にLEDが入っててそれがまた綺麗に撮れるから

欲しい度がMAXですよ

 

2つ目は

 


Canon 単焦点レンズ EF20mm F2.8 USM フルサイズ対応

広角レンズ めちゃ欲しい・・・

値段が高めなので手が出しづらいけど

いずれは買うぞ!

 

今のところこの2点が今後欲しいレンズです

EOS Kiss x10を使ってみての感想

人ぞれぞれ好きな写り方とか撮り方とかあるので

いろんな種類のレンズが使えるのが改めていいなと思いました!

 

前回の記事を紹介

一眼レフカメラにハマった初心者がおすすめするカメラ

 

また写真を撮ったら記事にしていきたいと思います

 

それでは

コメント