【鉄工所】1人前になるには何年?現役の職人が近道を教えます

エピナイザーゼロがメルカリで売れるのか気になる人
鉄工所勤務の人

鉄工所の仕事が辛い・・・

毎日毎日、怒られるし材料の切断ばかり・・・

何が楽しいのかわからない

いつになったら1人前の職人になれるの?

こういった悩みを解決します

  • 本記事の内容

1、1人前になるには10年はかかります

2、1人前になる近道を教えます

 

あなたは鉄工所や溶接工など鉄鋼業についてどのくらい経ちますか?

 

僕はかれこれ15年以上経ちます

 

最初の2 、3年はずっと手元でした

 

鉄工所の手元とは?

  • 工場でものを制作するときに使う材料の切断
  • 職人が溶接したところをグラインダー仕上げ
  • サビ止め塗装等のペンキ塗り
  • 現場では作業前の段取り
  • 職人が必要な道具を揃えたり持ってくる

きっとどの職種もさほど変わらないと思いますが、手元とは先輩や職人が仕事をスムーズに進めるための準備する人と言うのが僕の勤めている鉄工所の手元になります

 

僕が1人前になるまでどのくらいの時間がかかったのかこれから紹介します

スポンサーリンク

【鉄工所】1人前になるには何年間かかるの?

 

ド素人だった僕が周りから一人前だと認められたのは10年かかりました

 

「遅っ!」

「そんなにかかるの!?」

 

いろんな意見はあると思いますが、未経験者が1人前と認められるまで楽な道のりではありませんでした

僕の勤めている鉄工所では溶接やガス切断、土木系(ユンボを運転して掘削したり)、軽鉄筋制作から現場取り付け(足場掛けも)などをこなす為、溶接だけ材料切断だけの仕事ではありません

 

人数が少ないため、物を作るにしても自分1人で完結しないといけません

 

最近の現場では修繕することが多いんですが、自分で下見しどのようにその現場を終わらすか全て1人で判断しなければできません

 

そこまでの技量になるまで僕の場合は約10年かかっています

 

なぜそこまで時間がかかるのかと言うと、建築業や鉄鋼業等の業種に就くのが初めてで道具の名前すらわかっていなかったからです

 

全くの未経験ど素人が1人前だと認められるには約10年かかりました

 

工場勤務や現場仕事など覚えることがたくさんあるため、熟練工になるまで時間が必要です

【鉄工所】1人前になる近道を教えます

 

結論から言いからますと、職人や先輩たちの技を盗むのが1番の近道になります

 

特に仕事の早い、できる先輩たち職人たちの技を盗むのがポイント

 

「教えてください!」と言ったほうが早いんじゃない?

 

やはり先輩たちも同じように初めは仕事が遅かったはずです

1人前だと認められるには時間がかかったはず

 

もちろんあなたが仕事を早く覚えたいのであれば、わからないことや難しい事は積極的に聞いたほうがいいです

 

でもどうすれば仕事が早くなるか?

それに関しては話は別です

 

先ほども言いましたが、職人達も昔はあなたと同じように何も仕事できなかったのです

怒られながら必死に努力し、昼休み中に溶接の練習したり、移動式クレーンの操作の練習したりトラックの荷台を縛るロープの練習したり、図面を書いたりとしてきたはずです

 

その結果仕事ができるようになり、なおかつ早く効率の良い仕事ができているのです

 

昔怒られたり辛かった経験をして取得した技量を、そうやすやすとあなたに教えてくれるはずがありません

 

職人や先輩たちは昔の自分と同じように失敗をして、経験をして悔しい気持ちをバネに仕事に励めと言いたいのでしょう

 

なので仕事が速くなるコツなどはきっと教えてくれないはずです

 

あなたの人当たりの良さやコミュニケーション次第では上手く教えてもらえるかもしれません

 

僕の経験上1番の近道は、「職人たち先輩たちの技を技量を盗め」です

 

転職を考えている方はこちらから↓↓

ミイダス 

まとめ

いかがでしたでしょうか

 

鉄工所の仕事に興味がある方はこちらの記事も併せて読んでください

【鉄工所】どんな仕事するの?現役の職人が教えるリアルな事
あまり注目されない鉄工所 後継や需要、色々理由で町から鉄工所が消えています 今現在現役で職人をしている私が、鉄工所ではどんな仕事をしているのか記事にしました 興味のある方は是非見てください

 

最後まで見てくださりありがとうございました