【レビュー】Ankerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

商品紹介

ブログを始めるようになってタイピング音が静かなキーボードを探していました
この記事ではキーボードのレビューとメリットデメリットを紹介します

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード 【iOS/Android/Mac/Windows対応/長時間稼働】(ホワイト)

スポンサーリンク

【レビュー】初めてのワイヤレスキーボード お試しで買ってみた

始めてワイヤレスのキーボードを購入しました

今回Windows用のキーボードが欲しいと思って探していたところ

このAnkerのウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボードを見つけました

しかもAmazonのサイバーマンデーで見つけて通常よりも安く買えました!!

2199円が1614円!!安いっ!!

いつもはガレリアのキーボードを使っていたのですが、カチャカチャ音が気になって

静音タイプを探していました

ガレリアのキーボードと比べるとこんな感じ

メリット

  • ウルトラスリムってだけあって薄いし小さい!!
  • そして軽いっ
  • カチャカチャ音はまったく気にならないわけではないけど、まぁよし
  • Bluetooth接続簡単(一度接続できたら次回から自動)
  • アルミの色でどんなPC、タブレットでも合いそう

デメリット

  • Bluetooth接続なので若干のラグはある (気にするほどでもないかな)
  • 充電ではなく単四電池(2個)なので取り換えが必要
  • 個人的にちょっと使いにくいなーと思ったのは『Enter』キーが小さめなため小指が『Shift』キーに行きがちになりやすい

結論

総合的に見ても使いやすさ、静音、値段の割にはよかったと思います

macのキーボードみたいな感じを期待していたけど、これはこれでいい

軽いからお出かけ先にでも持っていける(iphone,ipadにも対応してる)

最後まで見てくださりありがとうございました

コメント